HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

ゴミ問題の意識変容は長い時間がかかる

経験的に、ゴミ問題について人々の意識が変わるには長い時間が必要だと言えます。 十年以上前、イギリスに滞在していた時期がありました。紳士の国として日本人の憧れでしたが、住んでみてびっくり。ゴミ捨て場が、汚れて誰も手入れしていないようなダストシュートだったのです。そのため夏場は虫が湧いてしまって、臭いも酷いものでした。せっかくの綺麗な町並みも台無しになってしまった気分でした。 ところが昨年、旅行で当時住んでいた場所に行ってみてまた驚きました。カラフルなゴミ箱がいくつも設置され、捨てるものは非常に細かく分けられるようになっていました。 時間をかけて、良い方向へと変わっていったのだと思います。 気づいた誰かの取り組みが芽を結ぶまでは大変ですが、最初の一歩が環境のためにも大切なのだと感じました。

応援企業

永田紙業は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 永田紙業
WEBサイト 永田紙業(株)の企業情報
サイト紹介 禁忌品については、紙の有効リサイクルの為、紙の原料にならない紙類については古紙に混ぜないでください。 窓空き封筒・粘着物の付いた封筒や圧着はがき・紙コップなどの防水加工紙・洗剤箱・石鹸包装紙・プラスチックフィルム・FAX用紙、レシートなどの感熱紙は古紙に混ぜないでください。(難処理古紙としてリサイクル致します。) 循環型社会の実現に向け「資源回収」から「廃棄物処理」、そして「リサイクル製品の企画から販売」に至るまで、ワンストップでのサービスを展開しております。 永田紙業は製紙原料の故紙取扱い商社として創業、以来48年間お客様各位のご支援をいただきながら、故紙一筋に事業を進めてまいりました。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。