HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

ニートだからできること

昼間時間のあるニートだからできることを大切にしています。 あり余る時間の中で、昔お世話になった先生が公民館でボランティアをしていることを知り、参加するようになりました。 そこでは子供たちに本当に基礎的な勉強を教えていて、現代でもこんな事情が身近にあるのだと驚きました。 何もできないと思っていた私でしたが、漢字や計算など、できる範囲の事から手伝っているうちに子供たちからも名前を覚えてもらえるようになり、また、どんどん知識を吸収していくのを見て「ああ、私も役に立つんだな」と逆に励ましをもらっています。 教えられる資格のある人は世の中にたくさんいますが、なかなか相手の子どもが都合のいい時間に手の空いている人は少ないです。いつまで続けられるかは分かりませんが、できる人ができることをする事が大切なんだなと実感している毎日です。

応援企業

伊藤文彦 千葉は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 伊藤文彦 千葉
WEBサイト 千葉市若葉区にある若葉泉の里の伊藤文彦施設長
事業紹介 千葉市障害者施策推進協議会条例は、1992年3月19日に定められました。 施設を併設することで、障害を持つ方の憩いの場となり、交流が深まってきています。 緊急時の対応を含め、利用者の希望に対して早急に対応できるよう、追加増築を行い、対応を進めています。 障害者自立支援法に基づき、2011年10月1日に障害者支援施設「若葉泉の里」に名称変更しました。 知的障害者及び、身体障害者を対象としたグループホームを平成30年に増築し、4か所合計の定員が28名になりました。 地域やボランティア団体などと連携し、保育園・小学校・中学校と施設行事を通して交流を積極的に行っています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。